BLOG

札幌市の地下鉄24条北駅の脱毛サロン、幼少期の悪夢とお客様のお声

2019/01/27

札幌市の地下鉄北24条駅にある脱毛サロン、幼少期の悪夢とお客様のお声

 

こんにちは、

今日は、先日シャロンへご来店くださいましたお客様のブログのご紹介と、

私個人の思いをお話ししますね。

 

⇒ お客様のブログ

⇒ アメブロニュース(脱毛デビュー)

⇒ VIO脱毛

脱毛のご感想をありがとうございます。

(上記ブログ・お客様のお声はご本人様よりこちら掲載ご許可を頂いております。)

 

脱毛の メリット・デメリット

脱毛するにあたって、個人個人の理想、好き・嫌いがあります。

私が初めて自分の毛深さに恥ずかしさを覚えたのは小学校の低学年でした。

今から45・6年前です。

当時の子って、そんなに毛に対して意識無かったのではと思うのですが、

そのころ私がうなされていた悪夢は、

(まるで恐怖体験のはじまりのようですが、いえいえ、普通のお話です(;'∀'))

 

【いつものように私は学校へ大好きなハイソックスを履いて行きました。

学校が終わり、ランドセルを足元に投げ捨て、校門前の丸い柱に手を唾を付けて登ぼります。

男子も女子も。(子供の遊びですね。)

私自身 木登りは怖いですが、公園によくある棒によじ登るのが好きな子で、

身軽な男子と一緒に1番上まで登っていました。

それは現実でも夢でも。

でも夢の中では、いつも履いていたはずのハイソックスが無く、素足でした。

登っている時に気が付き、下からは男子が登って来ています。

はい、上を見ながら。

当然、私の足は丸見え状態です。

私にとって靴下ではないハイソックスは、足の毛を隠す最も大切なアイテムです。

男子は私の足を見て叫びました!

「〇〇の足、ゴリラみたいだ!」

私は泣きながら帰りました・・・】

これが何度も見た幼少期の夢でした。

 

母も毛深く、母は私に言って聞かせます。

「ママも小さかった時は毛深かったんだよ。

でも今は長靴で毛が擦り切れて無くなったよ。

剃ったりしたら毛が濃くなるからダメだよ。」と・・・。

 

長靴!

それから私は雨の日はもちろん、天気の日でも長靴を履くようになり・・・。

でもやっぱり恥ずかしかったですよ。

擦れるようにワザとブカブカのを買って貰って・・・。

 

コンプレックスって誰にでもあるものです。

今の時代は条件さえご理解頂ければお子様でも脱毛できる時代です。

でも私の時代はありませんでした。


毛の

薄い人が羨ましかったです・・・

 

そして、ある時、ある出会いで私は脱毛業界の仲間入りをし、10年以上の時が流れています。

毎日寝る間を惜しんでミーティングに参加し、脱毛の勉強と研究。

私のような思いをして悩んでいる方がきっと沢山居るのではと思い。

 

ここで脱毛のメリットをお話しますね。

・お手入れ不要に

・キメが細かく綺麗なお肌に

・お出かけ前の時間短縮に

・毛の生えかけのチクチク感、痒みが消える

 

VIOに関してのメリットでは、

・お手入れ不要に

・衛生的

・匂いの元である毛が無くなる

・自己処理後の痒みが無くなる

・おりものが絡む毛が無くする

・生理時のかぶれが無くなる

・介護の際、拭き取りやすくできる

・下着から毛がハミでない

 

 

そしてデメリット面では、

・温泉へ行った時、丸見えで恥ずかしい

・介護される時も恥ずかしい

・綺麗になるまでの間、剃毛後の毛の生えかけがチクチク痒い

 

デメリットに関しましては、

Vの範囲を狭くしたり、IとOだけを綺麗にするなどのご要望も承っております。

また、剃毛後の痒さは、毛が細くなったり本数が少なくなるにつれ痒みも軽減され、感じなくなります。

 

脱毛にお悩みの方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

シャロンのLine@では、恥ずかしい話、(私もします!)人には言えない話も安心してお話頂けるお部屋です。

 

友だち追加 ⇐ ポチっとご登録お願い致します。

 

ポチっが難しい方は

@lfd9785d ⇐ IDより検索お願い致します。

 

QRコード

  ⇓

些細なご質問でも大歓迎です。

お問い合わせお待ちしております。